(2016-6-23)毎日新聞に私の記事が掲載!
(2016-2-17)東京新聞にて私の2/26イベント記事が告知
(2016-2-7)私の活動を紹介する30分番組が放映されます!
(2016-2-26)東京にて刊行記念歌三線トーク&サイン会
(2015-11-29)那覇ジュンク堂にて刊行記念トーク&サイン会
私の初著作『沖縄語リアルフレーズBOOK』が今日発売されました!
2015年8月2日 「沖縄の自己決定権」発売記念 新垣毅さんトークイベント
2015年7月11日(土)に宜野湾市民会館にてうちなーぐち無料公演


(2016-6-23)毎日新聞に私の記事が掲載!


御総様(ぐすーよー、皆様という意味)。
今日2016年6月23日付け毎日新聞の朝刊に私の記事が掲載されております。タイトルが「比嘉光龍さん=「うちなーぐち」の復活を提唱する」となっています。

ぜひご覧になって下さい。

また、毎日新聞のウェブサイトhttp://mainichi.jp/articles/20160623/ddm/008/070/090000c にもたぶん期間限定だとは思いますが記事が掲載されておりますので、そちらからも記事を読むことができます。



(2016-2-17)東京新聞にて私の2/26イベント記事が告知

今日2016年2月17日の東京新聞の朝刊に私の東京でのイベント告知記事が掲載されました。

東京新聞のウェブサイトにも同時掲載です。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/metropolitan/list/201602/CK2016021702000191.html

御拝(にふぇー)でーびる(ありがとうございます)。

そして、お申込みは下記

http://kokucheese.com/event/index/363978/

から御願さびら(お願いします)

申し込み受付中ですので、是非、めんそーち呉みそーり(いらして下さい)。


(2016-2-7)私の活動を紹介する30分番組が放映されます!

御総様(ぐすーよー。皆さま)私の活動を紹介する30分の番組が明日2016年2月7日(日曜)午前11時にRBC琉球放送にて放映されます。

詳細は http://www.uchina-kibun.com/archives/ にあります。

番組名は「ウチナー紀聞」です。

急なお知らせで申し訳ありません。

良たさる如、御願さびら(ゆたさるぐとぅ うにげーさびら、と読む。よろしくお願いしますという意味)。


(2016-2-26)東京にて刊行記念歌三線トーク&サイン会

御総様(ぐすーよー。皆様という意味)

去年8月出版の初著作『沖縄語リアルフレーズBOOK』(研究社)の刊行記念歌三線&うちなーぐちトークイベント&サイン会を2月26日(金曜)19時〜行います。

入場料は税込み千円です。安くしたのはたくさんの人に本を刊行したことを知ってもらいたいからです。当日のみ本を特別価格で会場にて販売いたします。

そして、お申込みは下記

http://kokucheese.com/event/index/363978/

から御願さびら(お願いします)

私の歌も三線もゆんたくも、また本を購入して下さればサインももらえます。

是非とぅん、めんそーち呉みそーり(ぜひとも、いらして下さい)。


(2015-11-29)那覇ジュンク堂にて刊行記念トーク&サイン会

御総様(ぐすーよー。皆様という意味)

ジュンク堂那覇店にて今年の8月に出版した私の初著作『沖縄語リアルフレーズBOOK』(研究社)の刊行記念トーク&サイン会を11月29日(日曜)15時〜行います。

この本は、うちなーぐちの会話が238もあり、それはすべて男女の会話方式です。その会話をすべて録音し男性は私、女性は伊志嶺忍(舞踊と女優)さんが担当したものが無料で研究社ウェブサイトからダウンロードできます。そこにうちなー民謡も2曲吹き込みました。「てぃんさぐぬ花」と「安波節」です。その2曲もジュンク堂さんで披露したいと思います。

ちなみにこの本、Amazonの本 > 人文・思想 > 言語学 > 日本語・国語学 > 語源・歴史売上ランキング で、昨日2015年11月8日は1位でした!


私の初著作『沖縄語リアルフレーズBOOK』が今日発売されました!

御総様(ぐすーよー。皆様の意)

 私の初の著作『沖縄語リアルフレーズBOOK』(研究社)が今日2015年8月22日発売されました!

苦節2年頑張って書き上げました。

辞典・辞書など語学書を多数刊行している研究社(1907年創業)に「〇〇語リアルフレーズBOOK」シリーズがあります。そこで「うちなーぐち(沖縄語)」もという企画が出て、私に依頼が来ました。このシリーズは必ず男女の短い会話を掲載という内容で、私は238の会話を考えました。

私は1969年生まれなのでうちなーぐちはネイティヴとは言えませんが、頑張ってうちなーぐちと日本語はバイリンガルと言われるレベルまで努力しました。その甲斐あって、沖縄タイムスワラビーの日本語見出しをうちなーぐちに翻訳するという仕事をもらい、もう4年近く継続中です。さらに、沖縄キリスト教学院大学と沖縄国際大学で、うちなーぐちを教えています。

私は、うちなーぐちを執筆、講義などする際には、まず『沖縄語辞典』(国立国語研究所編)を調べ、その後、大正6年、首里士族の家系にお生まれになった、屋嘉比さんという女性に尋ねるという作業を徹底しています。ですから、この本の全ては辞典と、屋嘉比さんのチェックが入っています。また、他界された私のうちなーぐちの師匠で沖縄芝居の名優、真喜志康忠先生の話す、那覇言葉と首里言葉のまじった「芝居言葉」も2割ほどはまぜてあります。

値段は1400円+税です。音声は、私と沖縄芝居女優の伊志嶺忍さんの会話が無料でダウンロードできます。

今日、東京の大きな書店に電話したら置いてあると確認できました。

是非、お買い求めを、良たさる如、御願さびら(ゆたさるぐとぅ うにげーさびら。よろしくお願いしますという意)。


2015年8月2日 「沖縄の自己決定権」発売記念 新垣毅さんトークイベント

御総様(ぐすーよー。皆様の意) 

私の知人である琉球新報社記者の新垣毅氏の連載していた記事が出版されることになりました。

この本に書かれていることを少し抜粋し、まとめると、「1854年琉球王国は米国と独自に修好条約を結んだ。したがって国際的には独立国として認められていたのに、日本は武力により独立国である琉球を崩壊させる」という内容です。


それで、8月2日(日)15時〜、那覇市のジュンク堂にて刊行記念として彼がトークをするイベントが開かれるとのことです。是非、皆さん参加して下さい。

また、この本を是非読んでいただき、本当の琉球・沖縄の歴史を知ってもらえればと思います。


2015年7月11日(土)に宜野湾市民会館にてうちなーぐち無料公演


御総様(ぐすーよー、と読む。皆様の意)

7月11日(土)の午後2時〜4時に宜野湾市立中央公民館にて私が「使てぃ行ちゃびら うちなーぐち」という題で講演を行います。

歌三線演奏もします。

また、うちなーぐちの面白話もしたいと思います。

そして、うちなーんちゅのアイデンティティを確立するには「我んねー(私は)うちなーんちゅ」と言えることが大切だということも是非述べたいと思っています。

入場無料です。席はたくさんあります。友人、家族、親せき、周りのお年寄りも一緒にめんそーり(いらっしゃい)。


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

比嘉光龍オフィシャルサイト

008441
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.71