東京でライヴ&うちなーぐち講座します!9月14日と15日
2013年7月26日(金)の琉球新報に記事掲載
2013年7月20日からアメリカで唄三線ライヴを行います
2013年6月18日の琉球新報に那覇市講座のことで掲載
東京新聞朝刊 2013年6月19日(水)ライヴ告知掲載される!
2013年6月21日(金)東京吉祥寺で唄三線ライヴやります!
奄美大島にて3月2日に行った琉球継承言語会の新聞記事
奄美大島にて3月1日に行った沖縄大学の移動市民大学講座の新聞記事


東京でライヴ&うちなーぐち講座します!9月14日と15日



東京にて、唄三線ライヴとうちなーぐち(おきなわ語)講座開催!


唄三線ライヴ日程  
(席がうまり次第受付終了しますのでご了承下さい)



初日のライブ詳細


日時:9月14日(土曜日)
    午後6時開店時から飲食可  
    ライヴは7時半開演で1時間半くらい

場所:島唄楽園 六本木店   03−3470−2310
   (東京都港区六本木7−14−10 誠志堂ビル4F)

地下鉄日比谷線六本木駅 4a出口 徒歩1分
地下鉄都営大江戸線六本木駅 4a出口 徒歩1分
地下鉄千代田線乃木坂駅 徒歩8分
地下鉄南北線六本木一丁目駅 徒歩10分
日比谷線 六本木駅4a出口よりすぐの六本木交差点の角にある
誠志堂ビル4階です。 アマンドの向い側になります。


予約は電話のみ:03−3470−2310
        お店に直接お電話して予約をお願いします

料金:チャージ二千円




二日目のライヴ詳細 


日時:9月15日(日曜日)
    午後5時開店時から飲食可  
    ライヴは7時半開演で1時間半くらい

場所:居酒や こだま 03−5668−2098
(東京都江戸川区南小岩7−27−16 第3オランダビル2F)

「こだまへの行きかた」

1 JR小岩駅南口をでて左方向に行く

2 じゃんぼが右手に見える商店街の通り(サンロード)に入る

3 商店街の通りをまっすぐ歩き、サンクスのある十字路を右に曲がる

4 右に曲がってまっすぐ行くとすぐに右手にある桂昇南小岩ビル2Fが”居酒やこだま”です


予約は電話のみ:03−5668−2098
        お店に直接お電話して予約をお願いします

料金:チャージ二千円



うちなーぐち(おきなわ語)講座日程

講義内容
1 うちなー(おきなわ)古典音楽「かじゃでぃ風」の生演奏と歌詞解説

2 簡単なうちなーぐちの会話や、面白い単語を紹介

3 琉球の言語は6つありますが、その比較を面白おかしく琉球の言語地図を交えてします


日時:9月15日(日曜日)午後2時から4時までの2時間 

定員:24名のみで先着順です

場所:東京都千代田神田東松下町37-2 加瀬ビル130 4階
   第一会議室

JR・東京メトロ銀座線「神田」駅より徒歩5分
都営新宿線「岩本町」駅より徒歩3分
JR「秋葉原」駅より徒歩7分


料金:三千円
資料代 
1 かじゃでぃ風歌詞と解説
2 琉球の言語地図
3 琉球の言語説明
4 簡単なうちなーぐち会話
  などA4用紙を配りますので、クリアファイルなどを持参下さい

申し込み:メール  info@fijabyron.com 
     携帯電話 070−5815−0957



唄三線ライヴ、うちなーぐち講座ともに定員達し次第終了させていただきますので、ご了承下さい。

東京ぬ御総様(ぐすーよー)、是非(じふぃ)とぅん、めんそーち、呉みそーり! (東京の皆さま、是非、いらっしゃって下さい)


2013年7月26日(金)の琉球新報に記事掲載



 2013年7月26日(金)の琉球新報に世界若者ウチナーンチュ大会で私がインタヴューされた記事が掲載されました。


2013年7月20日からアメリカで唄三線ライヴを行います




一番上のチラシは全米5か所ツアーのもの


真ん中はフロリダで行うライヴの詳細チラシ


一番下のチラシはヴァージニア州で行うライヴの詳細チラシ






御総様(ぐすーよー、と読む。皆さまの意)。

急で申し訳ありませんが、2013年7月20日、つまり後、10日後というかなり唐突なライヴ告知なのですが、アメリカで唄三線ライヴをします。

このライヴ情報やチケットなどの購入は(see that Website about tour info→) http://ocatexas.wix.com/byron2013 で。

Live Schedule

7/20 Los Angeles, CA
7/23 Florida
7/24 Fredricksburg,VA
7/27 Houston,TX
7/28 Austin,TX

です。

実は、世界のウチナーンチュ大会の若者版が去年ブラジルで始まり、今年はアメリカのロスアンジェルスで行われることになり、うちなーからは唯一私一人がゲストスピーカー として呼ばれていきます。それで、テキサスとフロリダとDCにある沖縄県人会の方々から折角アメリカに来ているのだったらこっちにも、あっちにもということで、メインはロスの「世界若者ウチナーンチュ大会」参加なのですが、その後全米を回ります。

全米っていうと大げさに聞こえるけど、まあ、小規模な県人会の方々に唄三線を披露しに行くというくらいの軽いツアーなので、そんな大げさなものではないのですが。

それでもアメリカに友人、知人のいらっしゃる方は宣伝、ゆたさるぐとぅ(よろしく)うにげーさびら(お願いします)。

チラシ写真はジャン松元兄貴が15年前に私を撮ってくれたもの。


2013年6月18日の琉球新報に那覇市講座のことで掲載

 
 2013年6月18日(火)の琉球新報に、那覇市主催の那覇市民・那覇市在勤者対象の無料うちなーぐち講座のことが掲載されました。

全部で18回、私がうちなーぐちを毎週1回教えます。残りの6回は北村三郎さんが芝居を教えて11月24日(日)PM2時からパレット久茂地の市民劇場で生徒さん達の発表会をするという流れです。

現在、2013年7月現在、講座開催中ですので、那覇市と関わりのある方は途中参加も可能ですので、那覇市文化振興課へお電話で申し込みをしてめんそーれー。


東京新聞朝刊 2013年6月19日(水)ライヴ告知掲載される!


御総様(ぐすーよー、と読む。皆さまという意味)。

比嘉光龍(ふぃじゃ ばいろん)唄三線ライヴIn東京吉祥寺!のライヴ告知が今日、2013年6月19日(水)の東京新聞朝刊に掲載されました。

東京新聞を見られる方は是非、ご覧ください。

ゆたさるぐとぅ(よろしく)うにげーさびら(お願いします)。


2013年6月21日(金)東京吉祥寺で唄三線ライヴやります!


詳細はチラシをご覧下さい。

唄三線のみならず、私のうちなーぐち面白トークもまぜながら楽しいライヴにしたいと思います。


要予約(下記に連絡下さった方に予約番号を発行致します)

メール fijabyron@willcom.com
電話  070−5815−0957


数に限りがありますのでお早めにお申し込み下さい。

また、ライヴハウスでは予約を受け付けていないので上のメールか電話に予約申し込みお願いします。

おひとり様の予約は3名様までとさせて下さい。

完売次第受付終了とさせていただきます。

ゆたさるぐとぅ(よろしく)うにげーさびら(お願いします)。


奄美大島にて3月2日に行った琉球継承言語会の新聞記事


これを見ている方は混乱するかもしれませんが、3月1日は「沖縄大学移動市民講座」をしました。それの記事は下にあります。上の記事は翌3月2日に行った「琉球継承言語会シンポジウム」での私の発表について新聞が取り上げてくれたものです。

奄美新聞の記事では私の横顔ですが写真もあり、私が提唱した”「琉球諸民謡」という新しい定義”についてのことにも触れてくれています。

そして南海日日新聞の記事では私が写っている写真はありませんが、私が提唱した”「琉球諸民謡」という新しい定義”についてのことを取り上げてくれています。


奄美大島にて3月1日に行った沖縄大学の移動市民大学講座の新聞記事

 奄美大島にて3月1日に行った沖縄大学の移動市民大学講座のことが新聞に記事として掲載されました。それにつてはブログにも書いてあるのでそれもご覧下さい。


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

比嘉光龍オフィシャルサイト

008439
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.71