奄美大島名瀬で歌三線ライヴをやります
米軍基地のフリーマガジンOKINAWA LIVINGに掲載
沖縄テレビ放送「ゆがふぅふぅ」にオランダ人ハイスと一緒に出演
沖縄タイムスに新聞記事が掲載されました。
「うちなーぐちで伝える未来」比嘉光龍×知花竜海トーク&ミニライブ
私の1時間ドキュメンタリーが再放映
シンポジウムは11月10日(土)に延期となりました
2012年8月19日(日)大分県別府市で唄三線のライヴやります!


奄美大島名瀬で歌三線ライヴをやります


2013年3月1日(金)の午後6時半から8時半まで、漫談あり、学術的講義あり、私の唄と奄美の唄者との掛け合いありで、楽しい2時間の催し行います。

場所はAIAI広場というところで入場料500円です。

御総様、めんそーち呉みそーり(皆様、いらっしゃって下さい)。


米軍基地のフリーマガジンOKINAWA LIVINGに掲載


 沖縄の米軍基地内で手に入るフリーマガジン「OKINAWA LIVING」にインタヴューされ、2013年2月にうちなーぐちのことで掲載されました。


上の写真は「OKINAWA LIVING」の表紙に使われているもので、文字はネット上ではコピーできませんでした。文字も内容も読みたい方は、全面英文ですが

http://www.mccsokinawa.com/uploadedFiles/MainSite/Content/Home/Publications/FEB%20OL%202013%20PDF%20OPTIMIZED.pdf

にアクセスしてご覧下さい。


沖縄テレビ放送「ゆがふぅふぅ」にオランダ人ハイスと一緒に出演


沖縄テレビの社員の方とFacebook友なのですが、その方のページで

「比嘉光龍さんと共にアイモコを訪ねたのは、ウチナーグチを流暢に話す オランダ人ハイスさん、迎えるウチナーンチュ愛郎氏はウチナーグチが……。抱腹絶倒、混乱のひと時。本日1月28日午後7時、沖縄テレビ放送「ゆがふぅふぅ」是非ご覧ください。ウチナーグチを勉強しなければという気持ちになります。」と紹介してくれました。

船越さん、御拝(にふぇー)でーびる(笑)


沖縄タイムスに新聞記事が掲載されました。

 昨日2012年12月13日(木)の沖縄タイムスに私の講演の模様が掲載されました。御拝(にふぇー)でーびる。

皆さん読めますでしょうか?


「うちなーぐちで伝える未来」比嘉光龍×知花竜海トーク&ミニライブ


那覇市の若狭公民館にて、私のうちなーぐちの弟子でもあり、生徒でもあり、また弟分のような存在でもある「知花竜海(ちばな たつみ)」くんと、まじゅん(一緒に)、トーク&ミニライブを行います。

2012年11月29日(木)午後7時から9時頃までで、入場無料です。

二人のそれぞれの対照的な歌も聞けるし、最後は「唐船どーい」をやる予定ですが、私は三線、彼がギターで盛り上げます。

トークは今のうちなーぐちの現状について語るのと、二人のアイデンティティーについてです。

めんそーち呉みそーり。



私の1時間ドキュメンタリーが再放映


私のドキュメンタリーが、沖縄テレビ(OTV)にて2012年11月20日(火)深夜26時50分〜27時50分の1時間放映されます。

超、遅い時間なので録画しないとまず起きていられない時間帯です。

実は2002年に沖縄テレビ(OTV)が私の1時間ドキュメンタリーを撮影し放映してくれました。その再放映になります。

それは全国放映にもなり民放連賞九州沖縄地区優秀賞も受賞しました。

しかし、その頃の私は「犬(いん)」と「縁(ゐん)」や、「いゃー(お前)」と「やー(家)」など、発音の違いがあることなども知らない時期でした。

それに、テレビドキュメンタリーは初めてのことでしたので、ディレクターが年下なので、タメぐちでカメラに向かって語っています。

怖い(笑)

うちなーぐちの観点からみればトンデモない作品ですが、私の生い立ちや「アメリカ系うちなーんちゅ」という視点から見て頂ければ幸いでござる。


シンポジウムは11月10日(土)に延期となりました

シンポジウムが延期になりました。

日程は

日時・11月10日(土曜日)午後1時〜4時
場所・沖縄大学3号館 1階101教室
料金・入場無料

今回のシンポジウムは私以外は皆外国人です。

ハイス・ファン・デル・ルベ (オランダ出身・久米島言葉を研究発表)
クリス・デイビス      (アメリカ出身・八重山語を研究発表)
上間・エドアルド・あきら  (ブラジル出身・首里・那覇言葉を研究)

上の3人を交えて私、比嘉光龍とうちなーぐちのみで10分ほど会話をする時間ももうけました。さらに、最初と最後に、私と上間エドアルドあきら氏の、うちなー民謡の唄三線演奏もやります。

御総様(ぐすーよー、と読む。皆さまの意)、ゆたさるぐとぅ(よろしく)うにげーさびら(お願いします)。


2012年8月19日(日)大分県別府市で唄三線のライヴやります!

 
 突然ですが、大分県別府市にて唄三線のライヴをやります。皆さん、別府やその周辺にお友だちがいらっしゃったら、是非、お伝えください。

チラシにも書いてある通り、予約受付をメールと電話で致しております。

メールは info@fijabyron.com
 電話は 0977−23−3003です。

ただし電話は「ファンクオールライトジャズカフェバー」が夜の8時からの営業ですのでそれ以降となります。

メールの方が確実ですのでゆたさるぐとぅ(よろしく)うにげーさびら(お願いします)。

先着60名様までですので、それ以上はお断りさせていただくこともありますのでご了承ください。

別府の夜が楽しみです。

めんそーりよー(いらっしゃってね)。



現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

比嘉光龍オフィシャルサイト

008434
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.71